ももの家 竣工式

タイトル画像

看護小規模多機能型居宅施設ももの家 竣工式

  平成28年10月29日、看護小規模多機能型居宅介護施設「ももの家」の開設にあたり竣工式が執り行われました。

画像
画像



 大和高田市介護保険課の担当の方をはじめ多数の参加を頂き、健生会理事長横山知司からは「医療や介護が必要になっても、住み慣れた場所で安心して暮らし続けられる地域包括ケアを」という事で社会情勢から地域での医療や看護を必要とされる方々についての実情の話を頂きました。
 大和高田市も世帯数は伸びる中、一世帯の平均人数は減少傾向にあり独居や高齢者のみの世帯が今後在宅生活を続けていくなかで大きな問題点になるとも考えられています。
 そこに医療や介護が必要になった時、主治医やかかりつけ医と連携した看護小規模多機能型居宅介護「ももの家」の利用は、安心の在宅生活を送る面に関して大きな力を発揮すると考えられます。
 事業内容の説明では参加してくださった皆様も「ももの家」の複合的なサービス内容にメモをとったり、利用に関しての質問も多く寄せられ地域での注目度の高さが伺うことができました。特に退院支援の部分では法人内の病院や診療所だけでなく、地域に関わる多くの病院から質問や意見も頂いています。
 今後、この看護小規模多機能居宅介護「ももの家」が様々な医療機関や介護事業所と連携をとりながら、地域の皆様の必要とされる医療・介護の支援を実践してゆきたいと改めて強く思いました。(看護小規模多機能型居宅介護施設 ももの家 介護福祉士長 中西淳)

画像
健生会友の会会長 松尾忠様からお言葉を頂きました。
画像
来賓の皆様もありがとうございました。
画像
職員も緊張気味ですがよろしくお願い致します。
画像
理事長横山知司よりこれからの地域包括ケアについての話がありました。
画像
設計から建設までお世話になった東設計事務所様へ感謝状が贈られました。
画像
平成建設様へ感謝状が贈られました。
画像
ももの家管理者・中西淳氏から事業内容の説明があり、メモを取られる方もいらっしゃいました。
画像
お出迎え。たくさんの方の参加に感謝しております。
画像
新しい出発に身も引き締まります。
画像
来賓の大和高田市介護保険課部長、笹岡様からもお話を頂きました。
画像
皆様真剣に聞き入っておられました。
画像
多くの方々にご来場頂きありがとうございました。
ページ上部へ