こども診療所イベントのページ

タイトル画像

2017年度のひよこ教室及び行事予定

今年も色々なテーマで開催します。当面の予定です。

病院探検隊

画像


8月2日・18日、土庫こども診療所におき

まして小学生の子どもたちを対象に

病院探険隊を開催しました。

低学年の部

画像 2日は高学年の子どもたち男女合わせて8人、18日は低学年の子どもたち男女合わせて14人が参加しました。
 子どもたちは白衣に身を包み、色々なところへ見学に行きました。
 低学年の子どもたちは、リハビリ室・あおば薬局内を見学しました。リハビリの先生に教わって車いすを実際に乗って動いてもらったり、友達を乗せて移動してもらいました。薬局では病気になった時に飲む水薬・粉薬がどのようにしてできるのか、薬のかわりに色つきシロップなどを使って薬剤師さんと一緒に作るなど、色んなことを体験してもらいました。
 子ども診療所に戻ってきてからは研修医 橋口先生から風邪と体の仕組みに関する話をクイズも交えてしていただきました。
 「体が不自由な人たちがどんなに大変か車イスを実際に使ってみて分かった」、「お薬こうやって作ってもらってたんだ。シロップ混ぜると色も変わるし面白い!」、「クイズ面白かった!」など感想が聞かれました。

画像

高学年の部

画像 高学年の部では手術室・日の出デイケアを見学しました。日の出デイケアでは利用者さんたちと一緒に紙粘土とドリップコーヒーの粉を利用してかわいい作品を作りました。手術室では毎年人気の電気メス体験を行いました。手術台へ向かう表情からは緊張しているのがこちらにもひしひしと伝わってきました。「豚肉の塊を電気メスで切っていくのが面白かった。」、「デイケアのお年寄りの人たちと交流できてよかった」など感想をもらいました。
 低学年の子どもたちは普段見ることのできない病院の裏側を見ることができ胸を躍らせ、高学年の子どもたちは医療の分野に興味を抱いてくれたり、夏休みのいい思い出を作って帰られました。
(こども診療所 西田有喜子)

画像

★昨年度のイベント開催報告はこちらから

ページ上部へ